【投資】中小企業のサラリーマンが最短で小金持ちになる方法とは?

投資

こんにちは、ヒデキです!

本日は『【投資】中小企業のサラリーマンが最短で小金持ちになる方法とは?』について解説します。

 

私の経歴を簡単にお伝えすると、

 

  • 高卒
  • 夜の世界~悪徳営業(リフォーム)会社
  • パチプロ~ニート
  • プログラマーとして就職(中小企業)
  • 会社が合併して今の会社へ(中小企業)
  • 26歳で結婚して現在子供が2人

 

で、この記事を書いている現在(2021年5月2日)40歳の中年サラリーマンです。

突っ込みどころ満載の経歴ですが、その件はまた今度別の機会で。

 

要するに何が言いたいのかというと、学歴もなく中小企業に勤めるごく一般的な会社員(サラリーマン)の子供2人を抱える(妻も)、中年の男だってこと。

 

ちなみに、2年前までの資産(貯蓄)は、100万円程度。ヤバいでしょ?38歳で100万って…笑えない。

 

でも、現在は資産として500万円を超えています。内訳は別の記事でお伝えしますが、現金、株、仮想通貨、不動産など。

 

なぜ、2年そこらで資産を5倍以上に増やすことができたのか?

その理由をお伝えしようと思います。

 

結論
  1. 無駄な支出を徹底的にカット
  2. 稼ぐ力をアップ

 

小金持ちの定義とは?

いつもお伝えしている通り、私の目標は脱サラをすること。

ブログのサブタイトルにも記載している通り、『45歳でセミリタイアを達成』します。

 

40歳になったばかりなので、後5年を切ってます。マジで時間がない!

 

世の中にはお金持ちが沢山いますが、私がまず中期的な目標としているのが『小金持ち』です。

小金持ちの定義も色々だと思いますが、当ブログでは小金持ち=総資産(純資産)が5000万円以上とします。

 

ゆきこ
資産って何?持ち家とか、車も資産なの?

 

という質問がありますが、ここでいう総資産には持ち家、車等は含めません。持ち家でも、賃貸として貸している場合は別ですけどね。

 

で、セミリタイアを実現するためには、サラリーマンとして貰っている給与を別で稼ぐ必要があります。

じゃあどうやって稼ぐのか?その一つの方法が『お金に働いてもらう』ということです。

そして、働いてもらうお金は多ければ多い方が良いので、最低ラインの5000万円を資産として保有できるようにならなければいけない訳です。

 

ゆきこ
お金に働いてもらう…?ちょっと意味が分からなくて眠くなってきた…。

 

大丈夫。この後詳しく解説しますから。

 

サラリーマンが小金持ちに最短でなる方法

 

私と同じように、中小企業で働く会社員が資産5000万を達成するのは至難の業です。

特別なスキルがある、共働きで夫婦ともに年収1000万円を超えている、など特別な方もいるでしょう。

 

でも、圧倒的多数は私のような一般的な家庭に育ち、そこまで特別な能力もなく、会社に雇われて給与だけが収入の全て。

妻はパートで働いているけど、子育て費用で全て消えて…家計はいつもカツカツ、という方も多いのでは?

 

そんな状態で貯金なんてできる訳もなく、毎月入ってきたお金がそのまま消えていく。もしくはマイナスでボーナスで補填してる、なんて方もいるのでは。

 

しかも、昨今の新型コロナの影響で仕事を失った方や、残業代がカットされた業界も多いでしょう。

幸い、私の業界(システム業界)はそこまで影響は出ていませんが、いつ影響が出始めるか分かったものではありません。

 

また、一番厄介なことは私たちが受けてきた教育の中に『お金の勉強』が含まれていないこと。

マネーリテラシーという言葉は浸透し始めて、お金の勉強の大切さを感じている方もいると思いますが、それでもまだまだ学ぶ場自体が少ないのも確か。

 

ここで唐突に断言しますが、何の特技もない中小企業に勤める会社員(中年)が小金持ちになることはできます!間違いなく。

しっかりとお金を学び、世の中にあふれる間違った常識を知り自分の知識をアップデートしていく。そしてお金を育てるための行動を始めるコト。(早ければ早い方が良い。)

これができれば、誰でも小金持ちになれます。

 

お金が全てではありませんが、お金があれば選択肢が増えますよね。自分が絶対にやりたくないことをやらなくても良くなるし(私の場合は満員電車に乗りたくない)、漠然としてお金の不安から解消されますから。

では、具体的に解説しましょう!

 

無駄な支出を徹底的にカット

小金持ちになるための第一歩。それは、収入>支出の状態にすること。

いや‥そんなことは分かってるけど・・それができないから困ってるわけで。私の収入では貯金なんてできません。。

 

という声が聞こえてきそうですが、実はそんなことありません。

あなたがもし、中小企業に勤めるサラリーマンで家族を養えているのであれば、収入>支出の状態を作り出すことは意外と簡単です。

 

方法は『徹底的に無駄な支出をカット』すること。

その為に必要な2ステップを解説します。

 

保険

1つ目が保険の見直しを行うこと。

私の経験上ですが、この保険を見直すことで多くの家庭で家計が楽になるだけでなく、投資に回せる資金が生まれ小金持ちになるスピードがアップします。

 

保険を見直す上で必要な考え方は以下の通り。

  • 保険の支払いが5000円以上は高いと思え
  • 投資と保険は別で考えろ

 

1つ目は私自身が見直し途中なので完璧に実践できていませんが、保険料を毎月5000円以上支払っているのであれば、それは高すぎると考えた方が良いです。

ちなみに、私が保険の見直しをする前の支払いは以下の通り。

  1. がん保険(三大疾病込み) 終身(月7000円弱) 65歳で300万円帰ってくる(総支払金額290万円程度)
  2. 県民共済保険 掛け捨て(月5000円)
  3. かんぽの学資保険 18年固定(月17000円弱) 長女が18歳時に300万円返ってくる(総支払金額300万円)

毎月の支払額合計は、約30000円です。

これを見てどう思います?多いと思いますか?少ないと思いますか?

恐らく、私より多く保険に支払っている方も多いと思います。

 

で、私が保険の見直し後にどういう状態にしたいかというと、

  1. がん保険(三大疾病込み) ⇒ 解約(まだできていません…だって30万円以上損するって言われて…涙)
  2. 県民共済保険 掛け捨て ⇒ 3000円程度の掛け捨て保険に換える
  3. かんぽの学資保険 ⇒ 解約
  4. 収入保障保険 ⇒ 新規契約(月2000円程度の予定)

こんな感じで、支払額の総額は5000円前後。

これだけで、25000円/月の節約になります。

毎月25000円をインデックス投資に回すだけでどれだけのリターンがあるでしょうか…?

 

保険を見直す際に一番大事な考え方は『保険とお金を増やす投資は別もの』だということ。

保険の中で私の家庭で一番多かった支出が”学資保険”ですね。毎月20000円近くを支払っていたのですが、これが本当にもったいなかった。

以下の記事でも解説していますが、10年近く積み立て続けて、解約時の返戻金がマイナスって…涙

10年積み立てた学資保険を解約して知った衝撃の事実とは?

 

保険の営業マンは本当にプロです。言葉巧みに終身保険や投資と一体型の保険を進めてきますが、、、断言します。

保険と一体型の投資商品は全てぼったくりです。高額な手数料を取られて儲からないものだらけ。

 

そんな保険商品に投資をするくらいなら、楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))に何も考えずに投資しましょう。

間違いなく保険より儲かりますから。

 

通信費(スマホなど)

次に見直して欲しいのが、通信費です。

あなたのスマホ代金、毎月いくらですか?家族全員でいくら支払ってますか?

  1. スマホ
  2. wifi
  3. 光インターネット

これで月に20000円近く支払っている方も多いのでは?

家族が4人とかになると、30000円を超えるという家庭も少なくないと思います。

 

もうね、何も考えずに格安スマホにしてください。

格安スマホって言われても、いっぱいあり過ぎてどこにすればよいか分からない!

という方は、何も考えずに楽天モバイルにしましょう。

月2980円で使いたい放題です。

一軒家で光を使っているなら、楽天光に乗り換えるのも手かも知れません。

 

仮に、スマホ⇒楽天モバイル、wifi⇒解約、光インターネット⇒楽天光 に換えたとすると、毎月の通信費合計は最大で8000円程度に抑えることが可能。

 

毎月20000円だったのが、8000円ですから、半額以下。12000円以上の節約です。

 

先ほどの保険が25000円、通信費で12000円ですから、37000円の節約。

約40000円が一瞬で節約できたわけです。4万円ですよ?年間48万円、10年間で500万円近くが貯まる計算です。

これを仮に株式に投資して複利の力を使えば…物凄い事になるんです。(このあたりの詳しい話は別の機会でお話します。

 

ひでき
ここで言いたいのは、たった2つの見直しをするだけで、40000円の節約をすることが可能だってことです。

 

上記以外にも、車に掛かる費用も大きいので、見直す価値はありますが、まずは上記の2点が最重要なので解説しました!(車の件はまた今度)

 

あともう一つ支出を徹底的にカットするという話をすると、以下のような細かい点を気にする方がいます。

  • 電気をこまめに消す
  • 水道代を節約する
  • 少しでも安いスーパーを探す

これらは、別にやるなとは言いません。言いませんが、あまり意識しなくてOKです。

なぜなら費用対効果が悪いからです。掛かる時間に対して効果が少なすぎるんです。

なので、まずは1回見直すだけで圧倒的な効果を得られる保険と通信費の見直しを実施しましょう!

 

 

稼ぐ力をアップ

無駄な支出を徹底的にカットして、収入>支出の状態を作り上げる。そして生活防衛資金を貯めたら投資に回す。

これだけでも小金持ちへの道を歩み始めたと言えます。

 

ただ、あなたがもし40歳前後の会社員だとしたら、少しだけ足りないのです。

毎月数万円を貯金できるようになっただけでもかなりの進歩ですが、その第1ステップを踏み出せたのであれば、次もやってやりましょう。

 

そう、収入を増やすのです。

例えば、無駄な支出のカットで毎月5万円の貯金ができるようになったとしましょう。

これにプラスして、収入が10万円アップしたら?単純計算で15万円の余裕ができる事に。

 

ゆきこ
でもさ…毎月10万円の収入を増やすことって難しくない?

 

はい、その通りです。難しいです。

でも不可能かって言われればそうではなく、少しの努力と継続力があれば可能です。

その方法を以下で解説します。

 

年収アップ(資格取得など)

1つ目が年収をアップすること。会社員としての給与をアップする方法です。

例えば、資格を取得することで手当てがつく会社もあるでしょう。業績をアップさせて昇給を勝ち取る方法もありますね。

 

ただし、これは今の会社をしばらく継続しようという考えの方や、今の仕事が楽しいと思えている方にだけオススメできる方法です。

少なくとも私にはこの方法は実践できません。何故なら、通勤自体が嫌だから。(特に満員電車が嫌だ!!!)

 

副業

2つ目の方法が副業を始めること。

政府も推進し、大手企業も副業を解禁しているので副業に興味がある方も増えてきています。

 

私は、今の仕事や将来に対して不満や不安が少しでもあるなら、今すぐに副業を始めるべきだと考えています。

 

ただ、副業と一言で言っても、様々なものがあり、ネットで探せば詐欺師まがいの連中が腐るほどいます。

なので、リスクがなく始められるおすすめの副業をお伝えします。

 

それは『ブログ』です。

 

転売もあるのですが、私自身が実践して結果を出したことが無いので、声を大にしておすすめとは言えません。

ブログは始めるまでのハードルが本当に低く、金銭的なリスクもほとんどありません。(月1000円のサーバー代、ドメイン代が年間1000円程度、ワードプレスのテーマが1回だけ10000円程度)

 

それでいて、以下のようなビジネスをやるうえで重要なスキルが身に付きます。

 

ビジネスの必須スキル
  1. マーケティング
  2. 文章力
  3. セールス力

 

何のテーマで書けば良いのか?今から始めても遅くないのか?など疑問が沢山あると思いますので、別の記事で詳しく解説しますが、

始めるのに遅いなんてない!

というのが答えです。

 

もし遅いって思っていたら、私自信が始めていないですから。

 

ひでき

ちなみに、この稼ぐ力を身につけられているかと言われれば、まだNOとなります。

私は、今まさにその力を身につけるために行動をしているところ。

このブログもその一つですから。

こんな普通の会社員でもできるんだ!っていうところをこのブログで公開していきますね!

 

投資を始める

支出を削り、収入を増やして貯金を増やしたら‥銀行に預けて利息で小金持ちを目指す…訳ではないんです。

 

そうです。資金ができたら、そのお金に働いてもらう訳です。

お金に働いてもらう方法の代表としては、

 

  • 株式投資 ⇒ 投資した会社が利益を出し配当金を得る、株価アップで差額で利益確定
  • 不動産投資 ⇒ 購入物件を賃貸に出し家賃収入を得る、物件を売買し差額で利益確定

 

があります。

 

不動産投資は少しハードルが高いので、まずは株式投資をできるだけ早く始めましょう。

 

特に、会社員の皆さんに明日にでも、いや…今日今からでも初めて欲しいのが以下の2点。

 

  1. つみたてNisa
  2. iDeco

 

名前は聞いたことありますよね?

これ、要するに政府公認の非課税で株式運用ができる制度です。

 

詳しくは別の記事で解説をしますが、ぜーーーーーったいに始めた方がお得なので、もしやっていないのであればすぐに始めましょう。

 

まずは、証券会社に口座を開設する必要があるのですが、おすすめは楽天証券です。

 

株式投資なんて怖い!!!という声が聞こえてきそうですが、まったく怖いものではありません。

ですし、お金持ちのほぼ99.999999%は株式投資をしています。

 

確かに、FX投資などギャンブルと変わりのない投資もありますが、正しく行う株式投資はリスクも最低限ですし、リスク分散することで怖くありません。(私もまだまだ勉強中ですが。)

 

あなたも一歩を踏み出しましょう。

とにかく始めるのは早ければ早い方がよいですよ!!

 

まとめ

 

本日は『【投資】中小企業のサラリーマンが最短で小金持ちになる方法とは?』について解説しました。

 

結論としては以下の2ステップでしたね。

 

無駄な支出を徹底的にカット
  1. 保険
  2. 通信費(スマホなど)

 

まずは、無駄な支出をカットして収入>支出の状態にする。貯金ができる状態を作り出しましょう。

そうしたら、まずは生活防衛資金(だいたい月収の半年分位を目安に)を貯める。その上で投資を始めます。

 

稼ぐ力をアップ
  1. 年収アップ(資格取得など)
  2. 副業
  3. 投資を始める

 

小金持ちを達成するスピードを速めるには投資に回す資金を増やすことが重要。

年収400万~800万程度ではどうしても貯まるスピードが遅くなります。

 

そのため、年収をアップするか、副業を始めることで収入を強制的にアップさせましょう。

その上で投資に回す。とにかく投資を早く始めることが重要です。

 

まずは

  1. つみたてNisa
  2. iDeco

を始めましょう!!