最近、抜け毛が酷い…!ハゲしい男の脱毛の悩み、その原因はコレだ!

抜け毛 多い 男 薄毛

こんにちは、B東です。

 

好きなフルーツはパイナップルです。

 

突然ですが、皆さんが最後に背筋が凍る思いをしたのはいつですか?

 

私は最近しました。しかも昨日の夜です。

 

ひとっ風呂浴びて髪の毛をドライヤーで乾かし終わって眼鏡をかけた瞬間、その光景を目にしたのです!

 

 

抜け毛 多い 男

 

・・・・?

 

抜け毛 多い 男

 

んんんんんんんん!!?

 

抜け毛 多い 男

 

うぎゃああぁぁぁ!!?

 

 

そう、抜け毛です。

 

床に落ちているのも併せて、54本もの髪の毛が巣立っていました。

 

最近バスタオルにつく髪の毛の量が多いかな~?と思ってはいたんですが、この光景を見て風呂上りなのに寒気を覚えましたよいやマジで。

 

そこで今回はズバリこのテーマで記事を書きます。

 

抜け毛 多い 男

 

40代子育て真っ最中、大マジメにで髪の悩みに立ち向かいます!

 

抜け毛が酷い原因

抜け毛 多い 男

うおお、抜け毛はいやだああああ!

 

育毛剤!頭皮マッサージ!スカルプD!!!!!!

 

と、抜け毛に効果がありそうなものにとりあえず手を出したくなる衝動を抑えて、まずは落ち着いて男性の抜け毛・薄毛の原因を確認してみましょう。

 

一般的に抜け毛が増えてしまう原因は大きく3つに分類することができます。

 

それは「頭皮の血行不良」、「頭皮状態の不良」、そして「男性型脱毛症(AGA)」です。

 

ここからはそれぞれの原因について、詳しく見ていきましょう。

 

頭皮の血行不良

抜け毛 多い 男

毛髪だけではなく、私たちの全身に生えている体毛は、身体に流れる血液によって運ばれる栄養で成長し、健康が維持されています。

 

ですがその大切な頭皮への血流は、30歳を過ぎ40歳に差し掛かると、滞りがちになります。

 

いろいろな原因が考えられますが、特にアラフォー男子に起こりやすい、聞けば納得の血行不良の原因は次の2つです。

 

ストレス

抜け毛 多い 男

男性はアラフォーともなると、仕事や家庭、育児などへの責任や役割が重くのしかかり、ストレスを感じやすくなりますよね。

 

かくいう私も40歳という年齢を意識し始めたころから、仕事で重要な役割をこなさなければならない場面が増えてきたり、家族のためにお金を稼がなければ・・・というプレッシャーを感じることが増えてきました。

 

人間は精神的なストレスを感じると、知らず知らずのうちに偏頭痛や便秘・下痢といった消化器系のトラブル、免疫低下などの症状として身体に現れてくるだけでなく、全身に栄養を巡らし老廃物を排出する「代謝」も滞ってしまうのです。

 

そのため強いストレスを受ける環境にある方の頭皮は、血流の不良のために十分な栄養が行きわたらないため抜け毛が起こりやすい状態となってしまいます。

 

「ストレス性脱毛症」や「円形脱毛症(10円ハゲ)」は昔からよく聞く症状ですが、これも強いストレスが原因であることがわかっています。

 

生活習慣の乱れ

抜け毛 多い 男

定期的な健康診断などで、生活習慣に気を付けましょう!などと注意を受けるかたが増えるアラフォー世代。

 

運動する機会も減ってメタボ当落線上をウロウロしている方も増えてくるわけですが、生活習慣の乱れは健康を害するリスクが上昇するだけでなく、抜け毛が増えることにもつながる見過ごせない原因でもあります

 

一口に生活習慣の乱れといっても、睡眠不足や運動不足、過食に喫煙、飲酒など多岐にわたります。

 

ですがそのどれもが私たちの身体にストレスを与え、代謝や血流の不良を引き起こしてしまうものばかりです。

 

血流がが悪くなると、髪の成長と健康維持のための栄養成分が行きわたりにくくなるため、結果的に抜け毛の増加につながります。

 

頭皮状態の不良

抜け毛 多い 男

毛髪の成長と維持のために必要な頭皮への血の巡りが悪くなること以外にも、頭皮自体が発毛・育毛に良くない環境になってしまうことも、抜け毛の大きな原因になります。

 

最近では男性用シャンプーや育毛成分入りの整髪料なども多く販売されているため、昔に比べると頭皮ケアへの関心は高まっていますよね。

 

アラフォーともなると髪の毛もワックスなどでしっかり整えるかたも多いですし、抜け毛や薄毛も気になるので頭皮の毛穴の隅々までキレイに洗い流すことを意識している方も多いはず。

 

でもちょっと待ってください!

 

たしかに皮脂などで毛穴がしっかり塞がれてしまうのはよくありませんが、あまりにもしっかり洗いすぎたり洗浄力の強すぎるシャンプーを利用するのは逆効果なんです。

 

頭皮だけでなく私たちの肌は、外部からの刺激から体を守るためにほどよく皮脂でおおわれているのが正常な状態であり、洗剤などで完全に皮脂を洗い流してしまう行為は、もともと備わっているバリアをはがすのと同意です。

 

頭皮の洗いすぎは頭皮の炎症や乾燥の原因となり、抜け毛を増やし薄毛に近づく行為ですよ!

 

男性型脱毛症(AGA)

抜け毛 多い 男

みなさん、AGAって聞いたことありますか?

 

AGA(エージーエー)は、Androgenetic Alopeciaの略で、日本語では「進行性男性型脱毛症」と紹介されています。

 

AGA、つまり男性型脱毛症は読んで字のごとく男性に起こる脱毛症のことで、生え際から始まる薄毛(M字ハゲ)頭頂部から薄毛が始まる(河童ハゲ)はほぼAGAと言えるでしょう。

 

これまであまり気にならない程度だった抜け毛が目に見えて増えた場合なども、このAGAの可能性を疑ったって見たほうがいいかもしれません。

 

AGAの原因は頭皮の血行不良でも生活習慣の乱れからくる代謝の低下でもなく、「テストステロン」と「ジヒドロテストステロン」という二つの男性ホルモンが大きく関係しています。

 

テストステロン

テストステロンは男性だけでなく女性にも存在する男性ホルモンで、私たちの身体の筋肉を増大させたり、体毛を増加させたりといった「男性的な」影響に深い関係があります。

 

攻撃的な精神の増強と言った精神面への影響もあるこのテストステロンは、毛髪や体毛の発育にも影響があり、毛を丈夫に育てる働きのほか、体内に取り込まれたタンパク質から髪の毛を生成することにも影響があり、正常な毛髪の育毛になくてはならない存在です。

 

ただこのテストステロンは、一般的に30歳前後から減少をはじめてしまいます。

 

そのため歳を重ねれば重ねるほど、薄毛になりやすくなってしまうといえます。

 

ジヒドロテストステロン

前述のテストステロンに、とある酵素が結びついた時に生成されるのが「ジヒドロテストロン」です。

 

このジヒドロテストロンはなんと毛髪のもととなる細胞(毛母細胞といいます)の働きを低下させてしまうことがわかっており、抜け毛や薄毛と関係の深いホルモンと言われています。

 

発毛・育毛を促進してくれるテストステロンから生まれているのに、酵素と結びつくことで逆に抜け毛の原因ホルモンになるなんてオドロキです。

 

このように、AGAは「発毛・育毛のためのテストステロンの減少」と、「毛母細胞の働きを抑えるジヒドロテストロンの増加」という二つの要因で発症するのです。

 

まとめ

多くのアラフォー男子の悩みの種である、抜け毛・薄毛についてその原因を詳しくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

 

抜け毛が酷い原因には、外的な要因だけでなく精神的なストレスやホルモンバランスの変化と言ったぐあいに、原因が多岐にわたるため、これさえやればすべて解決!といった対処法はありません。

 

そのため、まず最初に自分に起こった抜け毛・薄毛がどんな原因から発生したものなのかを正しく見極めることが最も重要です。

 

最近では脱毛症専門外来がある病院も増えてきていますので、抜け毛・薄毛が急激に進行したり、原因が自己判断できない場合などは早目に診察を受けることも視野に入れて対応したいですね!