筋トレをすると抜け毛が増えるってホント?驚きの真相はコレ!

薄毛

こんにちは、B東です。

 

季節はすっかり秋、ご飯がおいしい季節です( ´)Д(`)デブデブ。

 

ワタシも最近は類にもれずお米をバンバン食べて、メタボ街道まっしぐらです。

 

しょうがないよ、新米うまいんだもん。

 

とはいえ、健康診断を10日後に控えている身としては、筋トレでもして不安な気持ちを少しでもごまかしたいところ。

 

そう思って、やっとこさ物置の奥からダンベルを引っ張り出してやる気を見せた私に、妻がこう言い放ったのです。

 

「筋トレすると、ハゲるよ?」

 

マジで!?聞いたことないんだけどそんな話!

 

でももし本当なら、最近抜け毛が止まらないワタシの毛髪にトドメを刺す可能性もある・・・?

 

これは少し詳しく確認する必要がありそうです。

 

というわけで今回のテーマはコレ!

 

筋トレ 抜け毛 増える

 

健康維持や肉体改造のために筋トレを始めようと考えているアナタ!必見です!

 

筋トレで抜け毛は増えるのか?

筋トレをすると抜け毛が増えるのか?

 

インターネットなどでこのことについて調べてみると、筋トレをすることで抜け毛が増えるという方もいれば、逆に筋トレとハゲは関係がないと説明している方もおり、いったいどちらが真実なのかイマイチよくわかりません。

 

なぜ真逆の意見が出てきてしまうのか。そこにはいくつかの要因があるようです。

 

筋トレで増えるホルモン

筋トレ 抜け毛 増える

そもそも筋トレ、つまり筋力トレーニングは、「作為的に筋肉に負荷をかけて筋繊維に傷をつけ、肉体の持つ自己修復能力よってそれ以前よりも強い筋肉に成長させる(超回復)」ことを繰り返す運動を言います。

 

男たるもの、ゴリマッチョとはいわないまでも、かっこいい体には憧れますよね。

 

この「傷ついた筋肉が修復される」という働きには、テストステロンという男性ホルモンのひとつが大きな役割を果たしており、思春期以降分泌量が一気に増えるこのホルモンの働きにより、男性はいわゆる「男らしい身体」になっていきます。

 

筋トレをするとハゲるという説明をしているサイトの中には、単純にこの「テストステロン」の分泌量が増えることが原因としているものも少なくありません。

 

しかしテストステロン自体には抜け毛を増やす効果はなく、むしろ30歳くらいをピークに体内のテストステロンの分泌量が減少してしまうことによって、メタボリックシンドロームや2型糖尿病のリスクが増大してしまうという指摘もされています。

 

※参考※(外部リンク)

>>「男性更年期障害(LOH症候群)」 日本内科学会雑誌 Vol.102  堀江 重郎氏著

 

男性のハゲはほとんどがAGA

筋トレ 抜け毛 増える

ハゲや薄毛は男女共通の悩みですが、とくに男性に忍び寄るハゲはM字ハゲやてっぺんハゲといった男性特有のハゲは、いわゆるAGA(男性型脱毛症)が全体の9割を占めると言われています。

 

このAGAは、先ほどご紹介した筋力増強を促すテストステロンというホルモンに、5αリダクターゼという酵素が結びつき「デヒドロテストステロン(DHT)」という活性型ホルモンが生成されることが主な原因で、これに日頃のストレスや不規則な生活習慣、遺伝などの要因が重なって進行します。

 

毛髪にとって非常に迷惑な5αリダクターゼの分泌量は、日頃の生活や病気などで増加するものではなく、遺伝によって決定されるというのが現在の通説で、父親か母親のどちらかまたは両方が5αリダクターゼを活性させる遺伝子を持っている場合、残念ながら子供にも受け継がれてしまいます。

 

筋トレによってAGAの原因となるジヒドロテストステロンのもととなるテストステロン分泌量は増えます。

 

しかし、AGAは上記のように人によって異なる5αリダクターゼの分泌量に左右されるため、「筋トレ=ハゲ」が当てはまる人とそうでない人がおり、その結果インターネット上の意見も2分しているようです。

 

プロテイン飲料の影響

筋トレ 抜け毛 増える

もうひとつ、筋トレをすると抜け毛が増える派の根拠となっているのが、本格的な筋トレなどを行う前後に飲まれることがある「プロテイン飲料」の影響です。

 

これはイギリスの毛髪移植・修復術の権威である、Thomy Kouremada-Zioga氏が発表したもので、プロテイン飲料に含まれるクレアチンやDHEAなどの成長ホルモンが、筋肉増強の効果を発揮するだけではなく、テストステロン濃度まで上昇させてしまうという内容です。

 

記事を詳しく見てみると、Kouremada-Zioga氏はあくまで成長ホルモンを含むプロテイン飲料を利用したうえで、ウェイトアップを目指すトレーニング中心の筋トレがAGAを促進させてしまうとしています。

 

ただそれと同時に、鶏肉・魚・卵などの食物からのタンパク質摂取必須ビタミンやミネラルを含むバランスのとれた食事有酸素運動AGAの進行を遅らせることができるとも説明しています。

 

このことから、プロテインを利用した筋トレがすべてNGというのではなく、組合せによっては抜け毛を増やす原因になり得るという理解が正しいようです。

 

※参考※(外部リンク)

>>Thomy Kouremada-Zioga氏のジム通いの習慣と脱毛についての記事

>>Dr Thomy Kouremada-Zioga氏の紹介記事

 

筋トレで抜け毛を増やさない方法

ここまで読んできて、「オレ、親がハゲてるから筋トレしたら一気にハゲちゃうかも・・」と不安に思っている方もいるかもしれません。

 

AGAは遺伝に強い関係性があることは間違いありませんが、だからといってあきらめる必要はありません。

 

ここからは、遺伝的にAGAになりやすい体質の方でも、抜け毛の心配をせずに筋トレを行うためにできる対策について紹介していきます。

 

育毛剤の利用

筋トレ 抜け毛 増える

なんといっても最初に紹介したいのが、AGAを食い止める有効成分を配合した育毛剤の利用です。

 

私のまわりには育毛剤を購入するのは負けた気がするとか、恥ずかしいという方も非常に多いのですが、男性型脱毛症の主原因である5αリダクターゼとテストステロンの結合は自然には防ぐことはできません。

 

現在日本で市販されている育毛剤に配合されている成分のうち、医学的に発毛効果があるとされているのは「プロペシア」と「ミノキシジル」のふたつだけです。

 

毛抑制効果のあるプロペシアと、頭皮の血管を拡張させ、乳頭細胞や毛母細胞の活性化させることで育毛を助けてくれるミノキシジル。

 

どちらも抜け毛を防止する効果が期待できる成分ですが、治療薬ではありませんので基本的には運動の前後に限らず、毎日使い続けることが前提となります。

 

※あわせて読みたい!※

>>薄毛の症状別に、原因をチェック!

 

栄養補給

秋 髪の毛 抜ける

頭皮や毛髪の健康のためには、バランスのとれた栄養摂取が必要です

 

とくに毛髪の原料であるタンパク質のほか、髪の健康を維持するビタミンA、育毛促進効果のあるビタミンB群、肌や毛髪・血管などの細胞の生成に不可欠なビタミンC、血行促進に必要なビタミンE、さらには髪の生成を助けるミネラルなども過不足なく摂取しましょう。

 

基本は食事から必要量を摂取するのが理想ですが、何らかの理由で食事からだけでは十分に栄養補給ができない場合は、サプリメントや栄養剤を補助的に利用するのもOKですが、あくまで食事が基本ということは頭に入れておきましょうね。

 

ちなみにタバコをすると、せっかく摂取した必要なビタミンを大量に消費してしまうため、抜け毛を気にするかたはバランスのとれた栄養摂取とあわせて禁煙にも取り組むことをおススメします!

 

なお、筋トレとあわせてダイエット目的でプロテインを利用している方もいるかと思いますが、先にご説明したとおり、プロテインの摂取がダイレクトに抜け毛の原因となるわけではありません。

 

ダイエット用として販売されているウェイトダウンプロテインなどを利用したり、ダイエット食品として販売されているプロテインなどを利用する場合は、タンパク質の摂りすぎにならないよう、適度な有酸素運動を併せて行うことを心がけてください。

 

※あわせて読みたい!※

>>タバコとハゲの関係・・その驚きの真実はコレだ!

 

洗髪

筋トレ 抜け毛 増える

筋トレや運動でかいた汗や汚れ、皮脂の洗い残しは頭皮環境のトラブルの原因となる雑菌の繁殖に繋がります。

 

これはAGA、いわゆる男性型脱毛症だけでなく、脂漏性(しろうせい)脱毛症や粃糠性(ひこうせい)脱毛症といった頭皮トラブルの原因でもありますので、まずは頭皮と毛髪をしっかり洗浄して清潔を保ちましょう

 

なお、綺麗にすることに躍起になって洗浄力が強すぎたり刺激が強いシャンプーなどを使ってしまうのは、頭皮を傷めるだけでなく必要以上に頭皮の乾燥を誘発してしまうので逆効果です。

 

シャンプーはデリケートな頭皮にできるだけストレスを与えないものを選び、たっぷりのお湯でしっかり洗い流すように心がけることが重要です!

 

育毛剤・発毛剤を利用する際も、清潔な頭皮環境を維持することが重要ですよ^^

 

※あわせて読みたい!※

>>薄毛とシャンプーは関係ない!?徹底検証します!

 

まとめ

筋トレをすると抜け毛が増えるのかについて詳しく解説させていただきましたがいかがでしたか?

 

筋トレと抜け毛・ハゲの関係についてはさまざまな情報があるため何を信じてよいか迷ってしまいがちですが、ここまでご紹介してきた内容をまとめると以下のようになります。

  • 筋トレをすること自体はハゲに直結しない
  • ただし筋トレで男性型脱毛症を進行してしまう体質の方もいる
  • 育毛剤の利用、十分な栄養摂取、頭皮環境の清潔維持で予防できる

 

秋は食欲の秋と同時にスポーツの秋でもあります。

 

日頃から運動不足を感じている方は、今回ご紹介した内容を参考に、フサフサな髪の毛を維持しつつ筋トレにいそしんでみてはいかがでしょう!

 

なたにおすすめな関連記事