イライラして家族にキレそうになった時の解消法5選!

マインド
イライラして子供を怒鳴ってしまった…。
些細なことが原因で嫁と大喧嘩した。。
自分をコントロールできないことが増えてきた。

 

こんな悩みを抱えてませんか?

 

ひでき
私も仕事でのストレスを言い訳に家庭内でイライラしてしまい、子供を無駄に怒鳴ってしまったり、奥さんと大喧嘩になったり…。

イライラに悩んでいた時期がちょっと前まであったんです。

 

いや、別にすべてを解決できたわけではないし、自分自身をコントロールしていくことって人生の課題の一つだと思うのでこれからも精進しますけどね。

何ていうかな。ちょっと気を付けるだけで、日々のイライラがだいぶ解消したし、穏やかに過ごせるようになったんですよ。

 

なので、備忘録の意味も込めて、私が実践しているイライラを解消する方法7選を解説します。

イライラって、本当にいい事ないですよね。

人間、喜怒哀楽があってこそ、なんていうから。怒=イライラって勘違いしちゃうけど、全くの別物だと思っていて。

イライラしているってことは、『心のどこかが痛んでいる状態』で、これを放っておくと、どんどん傷んで気づかないうちに取り返しのつかない状態になってる可能性があるんですよ。

 

ある日家に帰ったら、奥さんと子供が居なくなっていた…なんてことも現実としてあり得るので、イライラを解消する方法のキッカケになれば嬉しいです。

 

イライラを解消する方法5選

ゆきこ
イライラして眉間にしわを寄せているパパは好きじゃない!
ひでき
ごめんよ~涙

これから、以下を実践してイライラしないようにするからね!

 

結論
  1. 背筋を伸ばして深呼吸
  2. 掃除
  3. 指摘してくれる人
  4. お金の呪縛から逃れる
  5. 人のせいにしない

 

私が実際に実践しているイライラ解消法を解説します!

 

背筋を伸ばして深呼吸

まずはコレ。『背筋のしっかり伸ばして深呼吸』です。

あなたも騙されたと思って一度やってみてください。以下の簡単3ステップです。

 

  1. 背筋をしっかりと伸ばす
  2. ゆっくりと鼻から息を吸う(8秒程度)
  3. ゆっくりと口から息を吐く(12秒程度)

 

恐らく、多くの人が不思議な感覚を覚えたのではないかと。

頭がぼーっとするというか、脳がスッキリするというか、肩甲骨の辺りが暖かくなる感覚を覚えるかも。

実は、世の中の多くの人は呼吸を正しく行えていません。

 

だから、脳に必要な酸素が足りずに日中ぼーっとしたり、仕事の効率が悪くなったり。

最悪は健康面に悪営業が出るという研究結果もあるほど。

 

現代人は特に作業を仕事にしている人も多く、スマホが普及したことで猫背になっているケースが多いんです。

この猫背が厄介で、正しい呼吸を妨げる要因に。

 

だからこそ、定期的に意識して正しい呼吸をする。これだけで脳に正しく酸素が行き届いてイライラも解消します。

あなたも、もし(あれ…この流れはイライラしてキレてしまいそうだ‥)とか、(子供を怒鳴り始めてしまった…)という時にこそ、背筋をしっかりと伸ばして深い深呼吸をしてみて下さい。

これでかなりイライラが解消しますよ。

 

ひでき
余談ですが、仕事中にもこの呼吸を意識してすることをおすすめします。

深呼吸をするだけで、頭がスッキリしますし、仕事の効率がかなりアップします。

本当に騙されたと思ってお試しあれ!!

 

掃除

これは、イライラした時の解消方法ではないのですが、イライラする回数を減らしたい方におすすめ。

 

これも体験談なのですが、

  • 部屋がゴチャゴチャしてゴミも散乱している
  • 掃除をして余計なものを捨てスッキリしている

このどちらでイライラする回数が多いかというと、前者が圧倒的。これは間違いありません。

 

やっぱり、部屋が散らかっている状態って、心の状態とリンクすると思うんですよ。

なんだか仕事で上手くいかない。家庭内でいざこざがある。子供達とも上手くいかない。こんな時って必ず部屋が汚い。

じゃあ、仕事や家庭内の問題を解決するまで部屋は片付かないのか?っていうとそんなことはない。

強制的に片付けてしまえばいい、ですよね?

 

しかも、部屋がスッキリしていて、整理整頓された状態だと、なぜか仕事や家庭もうまくいく。

これは統計的なものではないのですが、私の経験談から間違いない!と断言できます。

 

ひでき
水回りが綺麗になっていると、より良い気がします!

毎朝、早起きしてトイレ、お風呂、台所を綺麗にする。この習慣を続けてみようと思っています。

 

指摘してくれる人がいる

自分のダメな所をズバッと指摘してくれる誰かがいる。これって本当に大事。

私の場合は、完全の嫁さんですね。

 

やっぱり、人間誰にでもダメな部分ってあるじゃないですか。

特に私なんて…高卒でホストになり、パチプロになり、ヒモになり、借金をして親に迷惑をかけ…と、そもそもがダメダメな人間なわけで…w

 

よくぞここまで矯正してくれたな、と。

マジで思う訳です。

 

  1. お金にだらしない
  2. 約束を守らない
  3. 嘘をつく
  4. 自分の思い通りにならないと怒る
  5. ケチ

 

これら、嫁から指摘をされて治していること。(いや・・こうやって書くと酷いな俺…)

 

今回の記事でいうと、④ですね。

こういうのも、自分では当たり前になっちゃうと絶対に治せない。だって気付いていないんだから。

そのダメな部分をしっかりと指摘をしてくれて、叱ってくれる嫁に感謝。マジで。

 

友達でも、親でも、兄弟でも、配偶者でも、学校の先生でも、、なんでもいいと思うんです。

自分のことを叱ってくれる人のことを本当に大切にした方が良いかな、と。

 

お金の呪縛から逃れる行動

イライラするときってどんな時ですか?

色々なケースが考えられると思うんですが、『漠然とした不安』からくることも多いと思うんです。実際に私がそうだったから。

 

でね、その漠然とした不安って何だろうってずっと考えていたんです。

私のケースをお話します。

不安の理由
  1. 満員電車に乗りたくない
  2. 基本的に仕事をしたくない
  3. 仕事を辞めても生きていけるだけの資産がない
  4. 仕事がなくなったらどうしよう
  5. 貯金が少ない
  6. 年金がもらえるか不安
  7. 老後が心配

こんな感じ。(いや、俺やっぱりダメ人間だな…w)

 

まぁでも、同じようなことで不安を感じている方も多いのでは?

特に『お金に対する不安』を抱えている方って多いですよね。

 

だってさ、満員電車なんで基本誰も乗りたくないし、今の仕事が自分の天職です!!って断言できる人の方が少ないと思うし。

好きなだけ使えるお金があるんだったら、今の仕事を止めて好きな事をして生きていきたい!っていう人の方が圧倒的に多い…ですよね?

 

そう。でも結局はそんな資産を持っている人は少ないわけで。

今の日本で会社員として働いていて、会社からの給与だけで老後の不安を完全に解消することは不可能に近いんですよ。

だから、常に漠然としたお金に対する不安があって、心が安定しない。

 

心が安定しないと、冒頭にも書いたけど心が痛んでしまう。

そうすると、イライラすることも多くなってしまう、というわけ。

 

だからこそ、お金の呪縛から逃れる行動をすることが大事だと考えています。

その方法は、

 

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 投資する

 

この3ステップです。

詳細は今後の記事を書いていきます!

 

ひでき
話がちょっとそれちゃうかも知れませんが、私の家庭もちょっと前まではお金関連での夫婦喧嘩が多かったんです。

やっぱり、お金が底をつきそうになると、心が不安定になるんです。

 

人のせいにしない

最後は精神論というか、マインドセット(心の持ちよう)になるんだけど。

私が大事にしている言葉の一つで『すべては自分の責任』というものがあるんです。

 

いやさ、、誰だって自分は悪くない!って思いたい生き物なんですよ。

でもね、どんな時も、何があっても、全ては自分の責任なんだ!って考えるようになってから本当に人生が変わったんです。

 

そうはいっても、まだまだこの言葉通りに行動できてないケースも多いです。

人間のマインドなんてそう簡単に変えられません。

 

でも、この言葉が心のどこかにあるだけで、少し‥いやだいぶイライラすることも少なくなってます。

 

ちょっとでもイライラしてしまいそうになった時、誰かを責めてしまいそうになった時、この言葉を思い出してみてほしいな、と。

 

まとめ

本日は、『イライラして家族にキレそうになった時の解決策5選!』について解説しました!

 

結論
  1. 背筋を伸ばして深呼吸
  2. 掃除
  3. 指摘してくれる人
  4. お金の呪縛から逃れる
  5. 人のせいにしない

 

全て実体験、今での実践し、日々成長しながらイライラしない方法を模索しています。

ほんと、イライラしても良い事はありません。(切実)そんな無駄な時間を過ごす位なら、人生を豊かにするための勉強に時間を費やしましょう。

 

当然、私もまだまだ完璧ではありません。

あなたと一緒に成長していければいいなと思ってますので、なにか良いイライラ解消方法があればコメント欄で教えて頂けると嬉しいです!

 

今が人生で一番若い瞬間です。一緒に学んでいきましょう!